行政法

スポンサーリンク
行政不服審査法

行政不服審査法83条:教示をしなかった場合の不服申立てとは【分かりやすく解説】

「教示の規定が混同してしまう」「教示をしなかった場合ってなに‥」この記事は、行政不服審査法83条:教示をしなかった場合の不服申立てとはについて分かりやすく解説しています。 教示ってほんと細かいですよね。 でも、高確率で出題されますのでしっかり確認しましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法82条:不服申し立てをすべき行政庁等の教示とは【分かりやすく解説】

「不服申し立ての教示規定が難しい‥」「初めて見る問題に対応できない‥」この記事では、「必ずしなくてはならない教示」「求められたら行う教示」について詳しく解説します。教示は条文知識が試されます。過去問などの出題パターンに惑わされずに、条文だけをしっかり覚えておけば大丈夫です。
行政不服審査法

行政不服審査法65条:再審査請求の認容の裁決とは【わかりやすく解説】

「再審査請求が認容の場合、処分庁は、どのようなことができるの?」「事実上の行為についての再審査請求も、同じような規定はあるの?」 この記事は、「行政不服審査法65条:再審査請求の認容の裁決」について、分かりやすく解説しています。 再審査請求は、総合問題での出題が多いので、しっかり見ていきましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法64条:再審査請求の却下又は棄却の裁決とは【分かりやすく解説】

「再審査請求の、棄却や却下がよく分からない‥」 「64条3項が全くわからない‥」 この記事は「行政不服審査法64条:際審査請求の却下又は棄却の裁決」について、分かりやすく解説しています。 特に、64条3項は、条文読んでも「何言ってんだ‥」って感じですよね。出来るだけ噛み砕いて、シンプルに解説していきます。
行政不服審査法

行政不服審査法63条:裁決書の送付とは【わかりやすく解説】

「裁決書の送付って何?」 「条文を見てもよく分からない」 この記事は、「行政不服審査法63条:裁決書の送付」について、分かりやすく解説しています。条文は準用するしか書いていないので読んでも、理解はできません。 条文を読み解いたので、一度チェックしてください
行政不服審査法

行政不服審査法62条:再審査請求期間とは【分かりやすく解説】

「再審査請求期間っていつまで?」「審査請求や再調査の期間との比較も知りたい‥」 この記事は「行政不服審査法62条:再審査請求期間」について、分かりやすく解説していこうと思います。 審査請求と再調査の請求期間との比較表もあり。再審査請求は、請求期間がよく出題されていますので、要チェックです。
行政不服審査法

行政不服審査法61条:審査請求に関する規定の準用とは【分かりやすく解説】

「再調査で、審査請求を準用するものってなんだ‥」「執行停止の準用ってするの?しないの?」 この記事は、「行政不服審査法61条:審査請求に関する規定の準用」について、”審査請求を準用するもの・しないもの”を表で分かりやすく解説しています。ここは、本当に難しいです。準用しない方を覚えた方が速いですよ
行政不服審査法

行政不服審査法60条:決定の方式とは【わかりやすく解説】

「決定は、例外で口頭でもできる?」「決定時の教示は、何を教示するの?」この記事は、「行政不服審査法60条:決定の方式とは」について、分かりやすく解説しています。 決定は、ひっかけ問題が多いので、細かい文言まで確認することが、求められます。
行政不服審査法

行政不服審査法59条:再審査の請求の認容の決定とは【わかりやすく解説】

「再調査のが認容の場合、処分庁は、どのようなことができるの?」「事実上の行為についての再調査も、同じような規定はあるの?」 この記事は「行政不服審査法59条:再調査の請求の認容の決定」について、分かりやすく解説しています。
行政不服審査法

行政不服審査法58条:再調査の請求の却下又は棄却の決定とは【わかりやすく解説】

「どのようなとき、再調査が却下されるの‥?」「再調査が棄却されるときは‥?」 この記事は、「行政不服審査法58条:再調査の請求の却下又は棄却の決定」について、表を使って分かりやすく解説しています。 基本知識なので、必ず覚えていきましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法57条:3月後の教示とは【わかりやすく解説】

「再調査3月経過後に、審査請求ができるときって教示が必要?」「審査請求と再調査の関係も確認したい‥」「再調査の教示って何個ある?」 この記事は、「行政不服審査法57条:3月後の教示」について、分かりやすく解説していこうと思います。 教示は難しいです。難問こそ、他人と差が生まれます。
行政不服審査法

行政不服審査法56条:再調査の請求についての決定を経ずに審査請求された場合とは【わかりやすく解説】

「審査請求と再調査の関係ってなんだっけ‥」 「再調査の決定前に、審査請求した場合の規定が分からない‥」 この記事は「行政不服審査法56条:再調査の請求についての決定を経ずに審査請求された場合」について、分かりやすく解説していこうと思います。 再調査は、出題が多いですので、把握しておきましょう!
行政不服審査法

行政不服審査法55条:誤った教示をした場合の救済とは【わかりやすく解説】

「再調査の教示をしなかった場合、どのような規定があったっけ?」「教示ってほんと苦手‥」そんな方向けです。 この記事は、「行政不服審査法55条:誤った教示をした場合の救済とは」を分かりやすく解説しています。 細かい規定で分かりづらいですが、ここが合否の分かれ目かもしれません
行政不服審査法

行政不服審査法54条:再調査の請求期間とは【わかりやすく解説】

「再調査の請求期間がいつも出てこない‥」「審査請求た再審査請求と表で比較したい」 そんな方向け。この記事では、「行政不服審査法54条:再調査の請求期間とは」をわかりやすく解説しています。再調査はマイナー分野ですが、総合問題として出やすいです。選択肢に一つとして、出題される可能性は高いので、しっかり準備しておきましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法53条:証拠書類の返還とは【わかりやすく解説】

「証拠書類の返還ってなに‥」「聞いたことないぞ‥」そんな方のために。この記事は「行政不服審査法53条:証拠書類の返還とは」について、分かりやすく解説していています。証拠書類の返還は、頻出ではありませんが、知らないと未知の問題になるので、一度確認しておきましょう。 最後には、ひっかけ問題での注意点も解説しました。
行政不服審査法

行政不服審査法52条:裁決の拘束力とは【わかりやすく解説】

「拘束力には、どのような効力があるの?」「事件訴訟法の判決との違いは?」という方に為の記事です。 この記事は、「行政不服審査法52条:裁決の拘束力」について、分かりやすく解説していこうと思います。事件訴訟法の判決との混合問題も多いので、曖昧な理解だと少し危険です。 条文も短いので一度読んでみるのもおすすめです。
行政不服審査法

行政不服審査法51条:裁決の効果発生とは【わかりやすく解説】

「裁決の効果発生は、いつから?」「裁決を公示する場合の、規定が細かくて分からない‥」そんな悩みに応えます。 この記事は、行政不服審査法51条:裁決の効果発生について、図を交えながら、わかりやすく解説していこうと思います。このパートは出題されやすいので要チェックです。
行政不服審査法

行政不服審査法50条:裁決の方式とは【わかりやすく解説】

行政不服審査法50条:裁決の方式がわからない方へ。 「裁決書は、書面か、口頭か」「裁決書への記載事項とは」「再審査請求の教示事項とは」以上の3つを、わかりやすく解説します。 裁決書の規定は、少し細かいですが、しっかり把握しておきましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法49条:不作為についての審査請求の裁決とは【わかりやすく解説】

「不作為とは何か‥?」「不作為について審査請求が認容の場合の規定は‥?」 この記事では、行政不服審査法49条:不作為についての審査請求の裁決について、具体例を交えつつ、分かりやすく解説していています。 ここは頻出ですから要チェックです。
行政不服審査法

行政不服審査法48条:不利益変更の禁止とは【わかりやすく解説】

「不利益になる処分の変更ってなに?」 「具体例があれば知りたい‥」本記事では、申立人の不利益になる処分を具体例も交えながらわかりやすく解説していきます。 不服審査法49条の不利益の変更禁止は、結構本試験で出題されています。内容は簡単なので、しっかり覚えておきましょう。
行政不服審査法

行政不服審査法47条:事実上の行為についての審査請求が理由がある場合とは【分かりやすく解説】

「撤廃ってなに‥」「裁決は得意だけど、撤廃だけややこしい‥」 撤廃って理解しにくいですよね。難しい問題こそが合否の分かれ目です。しっかり対策しておきましょう。 この記事は、行政不服審査法47条:事実上の行為についての審査請求が理由がある場合についてを分かりやすく解説していきます。
行政不服審査法

行政不服審査法46条:処分についての審査請求の認容とは【分かりやすく解説】

「審査請求の裁決が苦手‥」「処分の変更裁決は、どのような審査庁が処分庁の場合にできるんだっけ‥」「認容裁決のパターンを整理したい‥」そんな方のために書きました。 この記事を読むと「条文の理解度」を上げられます。理解度を上げないと合格には届きません。審査請求の認容裁決について、表を交えつつ、分かりやすく解説していきます
行政不服審査法

行政不服審査法45条:処分についての審査請求の却下又は棄却とは【分かりやすく解説】

「審査請求の却下、棄却が苦手‥」 「条文を読んでも理解できない‥」 審査請求の裁決は重要です。行政不服審査法の正答率は、合否に影響しやすいので、モヤっと覚えてる人は危険です。 この記事は、「審査請求の却下又は棄却とは」「試験対策」について分かりやすく解説し、も解説しています
行政不服審査法

行政不服審査法44条:裁決の時期とは【分かりやすく解説】

行政不服審査法44条:裁決の時期が分からない、過去問でよく間違える、本試験の対策を知りたい、そんな方のために書きました。 この記事では、「裁決の時期とは」や、裁決は諮問の答申を受けてから「速やかに?」「遅滞なく?」やるのか。審査庁は諮問の答申に「拘束されるのか」を中心に本試験対策も交えて分かりやすく解説していきます。
行政不服審査法

行政不服審査法43条:行政不服審査会への諮問とは【分かりやすく解説】

行政不服審査法43条:行政不服審査会への諮問がよく分からない、過去問でよく間違える、本試験の対策が知りたいという方のための記事です。本記事では、「行政不服審査会への諮問とは」と「本試験の対策」を分かりやすく解説していきます。また最後には過去問で理解度も確認できます。
行政不服審査法

行政不服審査法42条:審理員意見書とは【分かりやすく解説】

行政不服審査法42条:審理員意見書とはの条文がよく分からない、「過去問でよく間違える」「本試験の対策を知りたい」そんな方のための記事です。 本記事では、「審理員意見書とは」「本試験の対策」を分かりやすく解説しています。最後には「過去問を解く」ステップもあり、さらに理解度を深められるのでチェックしてみてください。
行政不服審査法

行政不服審査法41条:審理手続の終結とは【分かりやすく解説】

「 どのような場合に、審理手続を終結できるときのか」「 終結した場合は何をするのか」行政不服審査法41条:審理手続の終結について、分かりやすく解説しています。審理手続は、毎年出ていますので、どんな条文でも、隅までチェックが必要です!
行政不服審査法

行政不服審査法40条:審理員による執行停止の意見書の提出とは【分かりやすく解説】

審理員が、執行停止の意見書を提出できるはどんなとき?」 「審理員の職権でも、執行停止できる?」この記事は、行政不服審査法40条:審理員により執行停止の意見書の提出について、分かりやすく、解説していこうと思います。
行政不服審査法

行政不服審査法38条:審査請求人等による提出書類等の閲覧等とは【分かりやすく解説】

行政不服審査法38条:審査請求人等による提出書類等の閲覧等がよく分からない。聴聞の知識と混ざってしまう。試験対策が知りたい。そんな方のために書きました。 本記事では「行政不服審査法38条とは」「聴聞との比較」「試験対策」の3つを解説。最後にはオリジナル問題もあります。
行政不服審査法

行政不服審査法37条:審理の計画的遂行とは【分かりやすく解説】

行政不服審査法37条の審理の計画的遂行がよく分からない。過去問でよく間違える。試験対策が分からない。そんな方に向けて書きました。 本記事で分かることは、 行政不服審査法37条の「計画的遂行とは何か」「試験対策」です。過去問を混えながら分かりやすく解説していきます
スポンサーリンク
EOM;
タイトルとURLをコピーしました