行政手続法

スポンサーリンク
行政手続法

【新発見!語呂合わせ】地方公共団体が行う手続きの適用除外/手続法3条3項【簡単な3つの覚え方】

地方公共団体の適用除外の問題(3条3項)でよく間違える。理解できてきたけど、本質までわかっていないような気がする。そんな方の為に記事を書きました。新たな語呂合わせや、簡単な解法テクニックを紹介します。ひっかけ問題も多いので要注意ですね。
行政手続法

【簡単】適用除外になる理由 / 行政手続法3条1項【重要項目あり】

行政手続法の適用時外が覚えられない方。イマイチ理解してない方。適用除外は暗記不要です。適用除外の理由が分かれば全て解けるといっても過言ではありません。それだけで腹落ち度はかなり上がります。そんな方のために記事を書きました。
行政手続法

【意見公募は必要?】行政指導指針とは【中止や処分等の求めも解説】

手薄になりがちな「行政指導指針」「中止の求め、処分等の求め」を徹底解説。事例で分かりやすく簡単に説明しています。
行政手続法

【事例で簡単に解説】行政指導とは【従わない場合の規定も】

行政指導の概要や従わなかった場合を事例を使って、簡単に分かりやすく解説していきます。
行政手続法

【意外と簡単】意見公募手続

意見公募手続きは単純な問題が多いです。ただし、単純な問題ほど小さなひっかけがあります。ここで間違えてはもったいないですよ。細かく条文をチェックしていくと間違えが減っていきますよ。
行政手続法

【表で比較】弁明の機会の付与

聴聞との比較問題対策。通知方法から準用の可否まで分かりやすく徹底解説。独自の試験対策問題もあり。頻出でないと見逃していると足元すくわれるポイントがあります。
行政手続法

【完全マニュアル】
聴聞

落とせない一問!手続法の最重要テーマである聴聞を徹底解説していきます。理解から試験対策までを時系列の図と共に解説。
行政手続法

【手続法2条/12条~14条】
不利益処分 通則【ひっかけ対策あり】

当パートを間違える人が続出しています。簡単な条文に潜んだひっかけポイントを徹底解説。
行政手続法

【行政手続法5条〜11条】
申請に対する処分【腹落ち解説】

腹落ち方法を公開中。手続法のスタート部分!ここでつまずくと先が思いやられますよね。早めにスッキリさせておきましょう。
行政手続法

【行政手続法1条】総則・目的等【瞬殺テクニックを公開】

目的条文問題を一瞬で解けるようになるテクニックを公開。瞬殺です。
スポンサーリンク
EOM;
タイトルとURLをコピーしました