無料あり:行政書士の僕がおすすめする資格の学校3校

行政書士とは

最近は行政書士試験の人気が高まり、受験をする方は年々増えています。

しかし、ここで問題になるのが行政書士試験に向けた学校選びですよね。
行政書士の資格取得需要が高まっていると同時に資格学校も乱立しており「行政書士試験 学校」などで検索すると情報もたくさん出てきます。

そこで今回はオススメの資格の学校を「勉強のスタイル別に3校だけ」ご紹介します。3分くらいで読み終わるかと思います。それでは見ていきましょう。

この記事は、行政書士の私がこれから行政書士を目指すあなたに向けて「シンプルに分かりやすく」をモットーにご紹介していきます。

まずは学び方のスタイルを決める

まず学校を選ぶ際に必要なのが「どのような学び方をしていくか」という点です。主に通学系と通信系の2つあり、

例えば

  • 対面でしっかり教えて欲しい方は、通学系の学校
  • 場所を選ばす好きな時間に学習したい方は、通信系の学校

と分かれていきます。

学校選びはカリキュラムを見て検討すべきですが、学習スタイルについては直感で決めても良いと思います。「対面の方が安心するなら通学系」「一人でじっくりが好きな人は通学系」という選び方でも大丈夫です。

人によっては「時間とお金が許すなら通学」「そうでない場合は通信」といった基準で選ぶ方もいます。

僕がおすすめする資格の学校3社

次に、オススメの学校を3校ご紹介します。先の説明でご紹介した勉強スタイルに特化している学校を選びました。

オススメなのは

  1. 伊藤塾:通学で学びたい方
  2. フォーサイト:通信で学びたい方
  3. スタディング:通信×短期間で学びたい方

の3校になります。

  1. 伊藤塾「通学+通信フォロー」
  2. フォーサイト「通信+DVD教材」
  3. スタディング「通信オンリー」

というスタイルです。

フォーサイトと伊藤塾の比較

この2校は、みなさんが想像する通信学習と通学学習の王道スタイルの学校です。2校とも資格学校の大手で、実績の高い素晴らしい学校です。

伊藤塾の教室が近くにある方は伊藤塾に通学して学習するのも良いですし、近くに無い方は通信学習のフォーサイトで学ぶのも良いと思います。

各校の特徴としては

  • 伊藤塾は、マンツーマンのバックアップ付き
  • フォーサイトは、合格できなかったら全額返金制度あり

となっておりどちらも魅力です。

スタディングは誰におすすめ?

スタディングは、スマホ・PC・タブレットだけで学べるので、忙しい社会人向け。効率重視で勉強したい人におすすめです。

講座も、テレビ番組のようなビデオ講座でわかりやすいと僕の周りでも評判が良いです。

全てオンライン講座なので、スキマ時間など思い立ったときにすぐに始められるのと校舎がない分、設備費などのコストを省いて、圧倒的な低価格を実現しているので、始めやすく続けやすいのも特徴かなと思います。

場所を選ばず効率重視で、勉強をしたい方はスタディングへどうぞ。

※更新情報(2022年3月24日):なんと0円コースがあります
スタディングは無料の体験コースがあるとの情報をいただきました。

無料体験カリキュラムを見る限りだと

  1. 無料Webセミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」
  2. 無料書籍「行政書士試験加速学習法」
  3. 無料講座
    ・基本講座 (1回)

    ・過去問解法講座 (1回)
    ・記述式解法講座(1回)
    ・合格のための論点200(2回)
    ※「ビデオ講座」「テキスト」「スマート問題」「セレクト過去問集」「記述式対策問題集」付き

があるそうです。無料なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。
»無料の体験コースはこちら

まとめ:行政書士の学校は安すぎる


以上、3校の資格の学校をまとめてみました。

費用は1万5千円~20万円くらいと様々ですが(最安はスタディング)合格して開業してしまえば簡単に回収できます。

企業から行政書士として仕事を受注した場合だと、金額感としては次のとおりです。

  • 医薬品製造販売許可申請:30万円以上
  • 建設業許可申請:10万円以上
  • 会社設立サポート:10万円程度

資格の学校にお金を払ってもすぐに回収できることが分かると思います。
決して安い金額ではありませんが、開業を目指している方はこれを機に是非検討してみてください。

 記事で紹介した行政書士資格の学校リスト

この記事を書いた人
サカイ

行政書士事務所の代表。
得意業務は国際関係や建設業の手続きのサポート。
ブログ内では、行政との手続きに関わる情報を難しい法律用語を一切使うことなく「シンプルに分かりやすく」をモットーに解説していきます。
ご質問や申請書類のサポートご依頼随時受付しております。

愛する2人の子どもの為に日々奮闘中!

サカイをフォローする
行政書士とは
サカイをフォローする
それゆけ行政書士!

コメント

EOM;
タイトルとURLをコピーしました